新登場のMcLaren 570S Spider用Track Packが、 サーキットでの走行性能をさらに強化

29 Mar 2018

  • 570S Coupéに匹敵するダイナミクス性能を有する、妥協のないコンバーチブルMcLaren 570S Spider
  • 570S Spider購入者がサーキットを満喫できるように、軽量化などに貢献する様々なオプションを
    まとめたTrack Pack仕様
  • 570S Coupéの販売台数の10%以上に装備されるようになった、570S Coupé向けTrack Packの好評を受けて登場
  • オプションのパッケージに含まれるのは、カーボンファイバー製レースシート、カーボン・ブラックのアルカンターラ®を使ったステアリングホイール、カーボンファイバー製インテリアの
    アップグレード、6種類から選ぶスポーツ仕様の「By McLaren」デザイナーズインテリア
  • サーキットでの走行を想定した、スポーツ・エキゾースト、ステルス仕上げの10本スピーク超軽量
    鍛造軽合金ホイールおよびマクラーレン・トラック・テレメトリー(MTT)
  • 570S Spider購入時にオーダー可能

 

McLaren 570S Spiderを新規にご購入のお客様向けに、サーキットでの使用を想定した、実用的で、
ビジュアルにも優れた新しいオプションを組み込んだ新パッケージが登場しました。570S Spider向けTrack Packは、新たにオーダーされた新車に装備可能で、サーキットでの走行も希望する
オーナー様向けに、ドライバーとマシンとの一体感をさらに向上させますが、マクラーレン・
スポーツシリーズのコンバーチブルとしての日常での使いやすさはそのまま維持されています。

Track Packの導入により、標準仕様の570S Spiderに比べて車重は合計で33kg以上削減され、
エキゾースト・サウンドがより大きく、よりスポーティーになり、Spiderの魅力的なアピアランスも
よりシャープになります。

「570S Spiderは、サーキットでの走行も大いに楽しめる、優れたパフォーマンスを持った
ラグジュアリー・スポーツカーという評価をすでに獲得しています。この新しいTrack Packでは、
デザイン上の新たな特色とスペック、ならびにサーキットでの使用に適した、人気の高い実用的な
オプションが一つのパッケージになっています。Spiderを購入されるお客様は選択肢がさらに広がるとともに、より多くの機能をよりお得に手にすることができます」とマクラーレン・オートモーティブ、
グローバル・セールス&マーケティング担当エグゼクティブ・ディレクター、ジョリオン・ナッシュは
話しています。

Track Pack装備モデルのコックピットは、アルカンターラ®とナッパレザーを使用した、6種類の
スポーツ仕様の「By McLaren」デザイナーズインテリアから1つを選ぶことができます。
カーボンファイバー製のレースシートは、これだけでスタンダード仕様のスポーツシートに比べて重量が13kg削減されており、カーボン・ブラックのアルカンターラのステアリングホイールと相まって、
サーキット走行にふさわしい雰囲気を醸しだします。また、サーキットでの実際のパフォーマンスは、
ファクトリーにて取り付けられたマクラーレン・トラック・テレメトリー(MTT)で知ることが
できます。このMTTにより、ラップタイムや区間ごとのスプリットタイムが把握できるだけでなく、
速度とタイム差を視覚的にプロットしながら、ドライブ後の分析やデータ・ロギングも行えます。

Track Pack仕様には、カーボンファイバー製インテリアのアップグレードも含まれ、ドアの
インサートやトンネルサイド、延長したギアシフトパドル、ステアリングホイールのスポーク、ドアと
中央下部のコンソールにあるスイッチパック、マクラーレンIRISインフォテインメントの周辺がより
軽量な素材を使った仕上げとなります。

エクステリアには、ダークパラディウム・ルーフが採用されています。また、10本スポークの超軽量
鍛造アロイホイールにはPirelli P-ZERO Corsaタイヤが装着され、これによって標準仕様のホイールに
比べて重量が合計で15kg削減されます。これ以外にもカーボンファイバー製のオプションも用意
されており、さらなる重量削減が可能です。Track Packにはさらにステルス・エキゾースト仕上げの
スポーツ・エキゾーストも含まれており、スポーツシリーズの標準装備システムに比べて一層の軽量化が図られ、エキゾースト・サウンドもより大きくなります。

2017年7月に投入されたMcLaren 570S Spiderは現在、スポーツシリーズを購入されるお客様に最も
人気のあるモデルです。最高出力570psの3.8リッターV8ツインターボ・エンジンを搭載し、クラス
最軽量ながら最高のパワーウェイトレシオを誇る570S Spiderは、そのダイナミクス性能のすばらしさ
によってすでに高い評価を獲得しています。570S Coupé販売台数の10分の1以上を占めるように
なっている人気の570S Coupé Track Pack装備モデルで、初めて導入された高い位置のリア・スポイラーは、570S Spiderでは標準装備されています。この装備によってダウンフォースがさらに高まり、
サーキットでの高速走行中もエアロダイナミクス・バランスが高いレベルで維持されるため、Coupéに匹敵するダイナミクス性能を有するクルマとしてのSpiderの地位が確固たるものとなっています。

McLaren 570S Spiderおよび他のマクラーレン・モデルについての詳しい情報は、以下のサイトをご参照ください。 cars.mclaren.com

 

マクラーレン・オートモーティブについて:

マクラーレン・オートモーティブは、ラグジュアリーかつハイパフォーマンスなスポーツカーおよび
スーパーカーを製造しています。2010年に設立され、現在はマクラーレン・グループ最大の企業です。
自動車は全て、英国サリー州ウォーキングのマクラーレン・テクノロジー・センター(MPC)において、
手作業で組み立てられています。製品ファミリーは、スポーツシリーズ、スーパーシリーズおよび
アルティメットシリーズの3つのカテゴリーから成り、全世界30のマーケットの80以上のリテーラー
にて販売されています。

マクラーレンはパイオニアとして絶えず限界を押し広げています。1981年、マクラーレンは、McLaren MP4/1を通じて、軽量かつ強固なカーボンファイバー製シャシーを初めてFormula 1に導入しました。
1993年には、ロードカーのMcLaren F1を設計・製作。以来、製造する車両全てにカーボンファイバー・
シャシーが採用されています。また、アルティメットシリーズのモデルとして、マクラーレンは、
ハイブリッド・ハイパーカーであるMcLaren P1™を業界に先がけて投入しました。

2016年に発表された、「Track22」ビジネス・プランの一環として、研究開発活動に10億ポンドを投資し、2022年までに15の新モデル/派生モデルを投入し、うち半分をハイブリッドにするという目標を
掲げています。2017年には、Track22にもとづいて、スーパーシリーズの第2世代である720S、および570S Spider、McLaren Sennaといった新モデルを投入しました。

イノベーティブなスポーツカーとスーパーカーのシリーズを開発、設計および製造するために、
マクラーレン・オートモーティブは、専門的な知識と技術をもつ世界トップレベルの企業と提携して
います。アクゾノーベル、ケンウッド、ピレリ、リシャール・ミルが主なパートナー企業です。

 

マクラーレン・グループについて:

マクラーレン・グループは、ラグジュアリーなハイパフォーマンス性と技術における世界的リーダー
であり、マクラーレン・オートモーティブ、マクラーレン・レーシングおよびマクラーレン・アプライド・テクノロジーズという3つの中核企業で構成されています。

マクラーレン・オートモーティブの日本オフィシャルウエブサイトおよび日本オフィシャルフェイスブックは下記のURLからご覧いただけます。

 

オフィシャルウエブサイト: http://jp.cars.mclaren.com/
オフィシャルフェイスブック:https://www.facebook.com/mclarenautomotiveJP

※写真データをご希望の方は、以下の広報事務局までご連絡ください。

 

本件に関するお問い合わせ先

Gracia Yap
PR Manager – Asia Pacific | McLaren Automotive Limited
Phone: +65 6338 3700
Mobile: +65 9109 3698
Email: gracia.yap@mclaren.com

 

または

マクラーレン・オートモーティブ・アジア 日本支社

広報事務局 (オグルヴィPR)

 

担当: 牧平 香織、中山 奈央子

TEL 03-5793-2365/2388 / Mail mclaren.pr.tokyo@ogilvy.com